時間を有効活用するために必要なことまとめ

ビジネス

みなさんこの記事を読んでいるということは、
時間の使い方についてなにかしらの悩みをかかえているということですよね。

最近はYouTubeなどの動画サービスや、
様々なソーシャルゲームが出てきており、
気づいたらついついはまって時間が過ぎていたということも多いのではないでしょうか。

時間の使い方を間違えると何も成し遂げることができません。
逆に時間を有効に使うスキルが身につけば、
将来的に周りの人と大きな差をつけることも可能です。

時間を有効に使えるスキルを身に着けましょう。

時間を有効に使うには隙間時間が重要

時間は有限のもので増やすことはできませんが、
だらだら過ごしてしまうと実質減らしてしまうことはあります。

みなさんの自由な時間を思い浮かべたときに、
どういう時間が思い浮かびますか?

多くの人は仕事が終わって帰ったあとの時間を思い浮かべると思いますが、
実際にはもっと多くの隙間時間があります。

例えば、通勤通学のための電車の中、
仕事中の移動時間、人と待ち合わせをして待っている時間。

誰にでもあるこの隙間時間を有効活用することが重要です。

隙間時間は合計するとかなりある

隙間時間は1回5分程度のこともあり、
1回1回の時間は短いですが、
積み重ねていくとバカにできないほどの時間になります。

例えば、1日に5分の隙間時間が2回あるとしたら、
5分×2×365=3,650分です。
これは約61時間にもなります。

もし1回のスキマ時間が10分なら、
年間100時間を超えます。

隙間隙間の時間を意識して使っていくことが重要です。

隙間時間を有効に使うにはアプリがおすすめ

スキマ時間は何でも出来るというわけではないです。
例えば、電車やバスでの移動中は、
なかなかパソコンを使って作業をすることは難しいでしょう。
(やっている猛者もたまに見ますが。)

いつ何時も隙間時間を有効に使うためのコツは、
アプリを使用することです。

要するに、何でもスマホを使ってこなすということです。

最近私は本もスマホで読みます。

スマホだと荷物もかさばらないし、
いちいかばんから本を出したりする手間もいらないですよね。

ちなみに私は、こういう記事もスマホで書きますし、
買い物もスマホで済ませることが多いです。

そもそもやらないことをきめる

隙間時間の次に重要なことは、
やらないことを決めるということです。

これはちゃんと振り返りをしないと気づかないことが多いのですが、
割とやらなくてもいいことはやってるものなんです。

例えば、食事にあまりこだわりがないのであれば、
自炊はしないほうが良いです。

自炊するよりも買ってくるか外で食べるほうが時間としては節約になるからです。

他にも掃除や洗濯も同じです。
最近はルンバのようなお掃除ロボットや、
ドラム式洗濯機などの乾燥機つきの家電もあるので、
そこにお金をかける価値はあります。

なんでもトレードオフ

やらないことに関連するものなのですが、
世の中は何でもトレードオフの関係です。

何でもやろうとするとそれだけ使える時間はなくなってしまうものです。
やらないことを決めた次には、
物事に優先順位をつける必要があります。

1番達成したいことがあって、
その達成のためには多くの時間がかかるという場合、
2番目、3番目に取り組みたいことの時間は削るしかない場合もあります。

使う時間のバランスは常に考える必要があるでしょう。

他の人に頼むことも時間を有効活用するには重要

他の人に任せていくことも時間を有効活用する方法です。
自分でやらないということですね。

例えば先程の掃除や洗濯、
これは電化製品でもカバーすることはできますが、
家事代行サービスを利用することもありですね。

人に頼むことは決して悪いことではない

日本人の性格上、人にお願いすることが悪い事のように思われがちですが、
人にお願いすることは決して悪いことではありません。

お願いする先の相手が嫌がっていなければ、
積極的にお願いして問題ありません。

特に、それを得意としている人にお願いするのがおすすめです。

例えばテレビを買うとして、どういうテレビを買うか迷っていたとしたら、
自分で一から調べるよりは詳しい人にお願いした方が良いですね。

優先度が低いことはお金をかけてでも他の人に任せる

もう一つの基準は、優先度が低いことをお願いするということです。
ここでのポイントは、優先度の低いことはお金をかけてでも人に任せたほうが良いということです。

例えば先程の家事などは、
得意でもないしやりたくない方はお金をかけてでも人にお願いした方が良いです。
(家事代行サービスを使いましょう。)

食事も同じで、先程の通り買ってくるか外で食べるかに変えてしまいましょう。

そうすることで、自分の時間を大幅に増やすことができます。

今回は時間を有効に使う方法についてまとめていきました。
時間の使い方を考えることで日々の生活は有意義なものになりますし、
今の取り組み次第で将来が変わってきます。

時間を大切にしながら過ごしていきましょう。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました