一度は東京で一人暮らしをするべき理由

東京 ライフ
東京

一度は東京で一人暮らしをするべき理由

どうも、もちおです。

今日は、一度は東京でのひとり暮らしについて、
お話をしたいと思います。

私は東京にしばらく住んでいまして、
一人暮らしもしていたのですが、
その時がとても印象に残っています。

ポイントは、「一人暮らし」という点と「東京」という点です。

1.一人暮らしをするべき理由

一人暮らし 部屋

まず、一人暮らしをするべき理由についてですが、
これは、いくつか理由があると思っています。

1-1.自立心がつくから

一人暮らしをすると、生活のことはすべて自分でやらなければならないので、
自然と自立心が身につきます。

自分で行動しないと何も起こらないということが、
痛いほどにわかりますね。

1-2.周りの人のありがたみが分かる

これまでに近くにいた、家族や友達のありがたみが分かります。
一人暮らしを始めたばかりのときは、
これまでに感じたことがないくらいに虚無感を感じると思います。
(テレビを消したら何も音がしませんからね…。)

周りの人に支えられながら、
自分がいたんだなということをとても実感しますね。

1-3.自分自身を振り返る時間ができる

周りに人がいるとなかなかできないのが、
自分を振り返る時間をとることです。

一人でいる時間ができると、
自然と自分のことを振り返るようになります。

自分を見つめ直す良い機会となるので、
一人暮らしをしたことがない人は、
是非一人暮らしをしてみるべきですね。

2.東京に住んでみるべき理由

東京

一人暮らしをおすすめしましたが、
できれば東京で一人暮らしをしてみることをおすすめします。

特に今後進学する方や就職する方は、
もし可能であればはじめは東京を選んでみるのも良いのではないかなと。

2-1.様々な価値観に触れることができる

東京はとにかく人が多いです。

東京といえば人が多い、
人が多いと言えば東京と言うほど多いです。

日本の人口の10分の1は東京にいるといいますからね。

それだけ東京では、接することのできる人の数が違います。
多くの人と接すると、それだけ様々な価値観に触れることになります。
そうすると、自分の価値観の許容の範囲がどんどん広がっていきます。

特定の人間関係の中だけで生きていると、
なかなか価値観の許容を広げる機会はないので、
まずは環境から変えてみることをおすすめします。

2-2.情報やサービスの量や質が他の地域と違う

東京は情報の発信地となりやすく、
サービスの数も質も桁違いです。

私は、他にも都会と言われる地方中心都市にも住んだことがありますが、
地方中心都市レベルでは比べ物にならないですね。

とにかく最新のものが、追いつけないほどの量あります。

それだけ勉強になるものも多いし、
気づきも多く得られる環境です。

インターネットが普及して、
全国どこにいても情報をキャッチできる時代といえど、
東京という環境でしか得られない気づきも多いですね。

何かに取り組んだり始めたりするときに、
環境から変えてしまうというのは一つの手ですね。

私自身、勉強や剣道の環境に良いと思って東京に行きました。
今の環境を、是非見直してみてください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました