【福岡・九州北部の方は必読!】西日本新聞を定期購読するメリット

ビジネス

皆さんは新聞を読んでいますか?

新聞は読むことに多くのメリットがあります。

毎日発行されていることで新鮮でタイムリーな情報が揃い
他ジャンルの情報がまとまっているので、
広く知識をつけることに役立ちます。

また、専門的な情報誌よりも、一般向けにわかりやすく書かれていることも読むべき理由の一つです。

新聞社は複数ありますが、
その中でも読むべき新聞は地域に密着した新聞です。
(ただし、その地域も選ぶ必要があるので後から話します。)

今回はその中でも、西日本新聞についてまとめていきます!

西日本新聞とは

西日本新聞は、九州最大の発行部数を誇る新聞で、
主に九州の北部エリアで販売されている新聞です。

西日本新聞社が福岡の会社なので、
全国紙と比べて、福岡を中心とした九州エリアの情報を扱っている量が多いことが特徴です。

西日本新聞の特徴

九州の中心地である福岡の情報を扱っている

九州の各県にはそれぞれ県ごとの新聞社があります。
西日本新聞は、福岡を中心に九州の他の県の情報を扱っているため、
各県ごとの新聞よりも扱っている範囲が広いといえます。

また、福岡を中心としているというところが強みです。
福岡は九州の中心となる地域のため、
イベントやセミナーも多く開催されていますし、
企業数も九州内で最も多いエリアです。

九州の中心部である福岡の情報を取り扱っているという点で、
情報収集にはバランスの良い新聞と言えます。

西日本新聞 購読申込み

西日本新聞を読むべき人たちとその理由

西日本新聞を読むべき人はある程度限られます。
なぜ読むべきなのかという理由とともにお話します。

西日本新聞を読むべき人

西日本新聞は、やはり九州エリアに住んでいる人、
または九州エリアの情報を得たい人におすすめです。

特に、九州エリアに住んでいる人にとっては、
地域のイベントなどの情報を収集することに加えて、
生活に役立つ情報も載っているので全国版の新聞よりもメリットがあります。

西日本新聞を読むべき理由

九州エリアに住んでいる人が西日本新聞を読むべき理由は、
やはり地域のタイムリーな情報を得ることが出来る点です。

離れている地域の情報だと、良い情報だったとしても自ら参加したり、
より深く情報収集するために現地にに赴くことができません。

九州エリアに住んでいる人であれば、
イベントに参加するなど自らの行動につなげることができます。

自分のその後の行動につなげることが出来るからこそ、
地域に合わせた情報が載った新聞を読むことにメリットがあります。

西日本新聞の定期購読料金

西日本新聞の定期行動料金は、
朝夕刊44,000円/月となるようです。
(※2020年4月時点)

朝刊のみであれば値段も変わってきますので、
定期購読をする際には必ず料金を確認してから申し込みしてください。

まとめ

デジタルな時代になってきて、情報は簡単に得ることが出来るようになりましたが、
情報の質の精査が問題になってきています。

事実ネット上には信じてはいけない情報が多く存在しているものです。

新聞は昔からあるものですが、
情報は新聞社が自ら足を使って収集してきたものであり、
様々な情報が網羅的に載っているという点で時代が変わっても役に立つものです。

地域市にはそのエリアならではの情報が載っているという点も、
他の地域の人が得られないメリット
なので、
是非一度定期購読してみてください!

今なら7日間無料キャンペーンもやっているみたいです!
※キャンペーンについては終了することもあるので都度ご確認ください。
申込みはこちら↓

西日本新聞 購読申込み

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました