剣道の素振りの方法とその効果について

剣道

剣道の素振りの方法とその効果について

どうも、もちおです。

今日は、剣道の基本である、
素振りについて書いてみようと思います。

稽古の前なんかに、
日々素振りはしていらっしゃると思うのですが、
より良い方法や、その効果について深く考えることは少ないのかなと。

今日は、そのあたりを深ぼっていきたいと思います!

1.素振りを効果的に行うための3つのポイント

今回は、基本を正すという目的ではなく、
実戦に役立てるためという目的で書いていきます。

素振りを効果的に行うためには、
3つのポイントを考えることが重要です。

・より強い打ちをするための素振り
・より速い打ちをするための素振り
・竹刀を振り続ける体力をつけるための素振り

順番に書いていきます。

1-1. より強い打ちをするための素振り

まずは、打突の強さにつながる素振りです。

このときの素振りは、
いわゆる速筋を鍛えるためのものとなります。

速筋とは、瞬発力を鍛えるための筋肉です。

瞬間的に大きなパワーを発揮するためには、
この筋肉を鍛える必要があります。

速筋を鍛えるためには、
高負荷低回数のトレーニングがおすすめです。

つまり、重たくて負荷が高いものを、
少ない回数こなすことで鍛えていきます。

1-2. より速い打ちをするための素振り

次に、より速い打ちをするための素振りです。

早い動きというのは、
実際にその動きを通して習得していきます。

とにかく竹刀を速く振るということと、
実際に速く振っているイメージが重要になってきます。

スピードにも瞬発力が必要になってくるので、
前に書いた速筋と重なるところもあるのですが、
素振りの方法が少し異なってきます。

1-3. 竹刀を振り続ける体力をつけるための素振り

3つ目が、竹刀を振り続ける体力をつけるための素振りです。

このときの素振りは、
いわゆる遅筋を鍛えるためのものとなります。

遅筋とは、速筋とは異なり、
同じ動作を何度も繰り返すための筋肉です。

速筋のように瞬発力には働きませんが、
同じ動作を繰り返しても、
疲れない体力、いわゆる筋持久力に長けています。

遅筋を鍛えるには、
低負荷高回数のトレーニングがおすすめです。

軽めの負荷で、何度も同じ動きを繰り返すことで、
遅筋を鍛えることができます。

2.速筋と遅筋のイメージ

ちょっとイメージが湧きにくいかもしれませんので、
速筋と遅筋のイメージについて書いておきます。

人間にはそもそも速筋も遅筋も備わっており、
どちらをどれだけ鍛えるかによって、
それぞれの筋肉の成長度合いが変わってきます。

例えば、格闘技の選手は力持ちで、
体つきもムキムキですよね。

ああいう人達は、高負荷なウエイトトレーニングによって、
速筋が鍛えられています。

逆に、マラソン選手は細くて、
一見筋肉もあまりないように見えますが、
実は遅筋がすごく発達しています。

マラソン選手は、長距離を走るときに、
ずっと足や手を動かし続けることに強いのです。

速筋の方が、鍛えたときに筋繊維が太くなるため、
高負荷な運動をしたときのほうが、
筋肉が大きく成長していくのです。

まとめると、イメージとしては、
力のある打突/速い打突→パワータイプの素振り
同じ動作を繰り返す体力→高回数の素振り

というイメージで良いかと思います!

3.具体的な素振り方法

ここからは、具体的にな素振りの方法について書いていきます。

3-1.より強い打ちをするための素振り方法

より強い打ちをするためには、
先ほど書いたとおり、
重いもので素振りをすることがおすすめです。

素振り用の竹刀でも良いですし、
素振り用の木刀などでもOKです。

重さはしっかり重いものを選ぶのがベターです。
少し重いくらいで、そこまで重くないものだと、
大きな効果を得られないためです。

素振りの方法は正面素振りでも、
左右面の素振りでも大丈夫ですが、
本数は10本~20本を3セットほど行いましょう。

3-2.より速い打ちをするための素振り方法

より速い打ちをするためには、
とにかくスピードを意識した素振りをすることが効果的です。

通常の竹刀でも良いですし、
ワンサイズ下の軽い竹刀などを使用して、
とにかく一拍子で竹刀を振ることを意識しましょう。

本数多く振る必要はないので、
10本の3セットほどを行いましょう。

3-3. 竹刀を振り続ける体力をつけるための素振り方法

竹刀を振り続けるための筋持久力をつけるには、
本数多く竹刀を振ることが重要です。

これに関しては、とにかく本数が重要なので、
50本~80本ほどの素振りを3セットほど行いましょう。

また、筋持久力については、
素振りだけではなく、切り返しなどでも鍛えることができます。

詳しくは、以前の記事に書いておりますので、
是非読んでみてください。
切り返しは剣道の中で最も効果的な稽古の一つ

素振りも意識を変えるだけで、
高い効果を発揮します!

是非取り組んで見てください!

Follow me!

コメント

  1. […] 素振りについては、下記の記事にもまとめておりますので、ぜひ読んでください。剣道の素振りの方法とその効果について […]

  2. […] ※実践に役立つトレーニングとしての素振りを知りたい方は、 こちらを御覧ください。  剣道の素振りの方法とその効果について […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました