剣道と筋トレの関係性

剣道

剣道と筋トレの関係性

スポーツをする上で、
切っても切り離せないものの一つが、
筋トレではないかなと考えています。

どのスポーツ選手も筋トレを始めとした、
様々なトレーニングに取り組んでいます。

剣道も、強豪校などは、
積極的に取り入れているところもあるようですが、
まだまだ浸透しているとは言えません。


今日は、剣道と筋トレにおいて、
鍛えるべき筋肉についてお話したいと思います!

1.剣道において必要な筋肉とは?

剣道は、全身運動なので、
体を全体的にトレーニングによって鍛えることで、
より高い効果を得られます。

中でも、注力すべき筋肉がいくつかあります。

1-1.足の筋肉

「一眼二足三胆四力」と言われるように、
足は、剣道の中でも、大変重要視される部分です。

後ろの足で地面を強く蹴る力や、
踏み込んだときに体勢を支える力が必要です。

蹴る力には、ふくらはぎ、
踏み込む力には太ももの筋肉をそれぞれ使います。

また、剣道は常に足さばきを意識していなければなりません。
足については、まんべんなく鍛えておく必要がありますね。

1-2.肩の筋肉

ついで挙げられるのが、肩の筋肉です。
剣道は、自分の体の前に構えて、
竹刀を振り上げて振り下ろすために、
肩を大きく使います。

小さく打つ時も、腕ではなく、
肩をメインで動かしているのです。

竹刀を振ることだけではなく、
トレーニングで肩をより鍛えることは効果的ですね。

1-3.腹筋

3つ目は、腹筋です。

剣道は、打つときに片方の足を前に出して踏み込見ますが、
そのときに体勢をキープ仕切らなければなりません。

また、相手と体が強くぶつかることも多く、
その力に耐えきれる程の腹筋が必要です。

普段は、あまり意識していない筋肉かもしれませんが、
日常的に鍛えることはしておきたい部分ですね。

2.筋トレはあくまでトレーニング

ここまで、鍛えるべきいくつかの筋肉を挙げてきましたが、
筋トレはあくまでトレーニングであり、
剣道のパフォーマンスを直接左右するものでは有りません。

技術的な部分や、精神的な部分は、
日々の練習の中で習得していく必要がありますので、
必ず、練習とともに並行して行うようにしてください。

しかし、筋トレをすることで、
竹刀を軽く感じたり、相手に当たり負けしなくなったりと、
メリットはとにかくたくさんあります!

日々の稽古だけではなく、
是非筋トレにも取り組んで見てください!

Follow me!

コメント

  1. […] どうも、もちおです。今日は、足の筋トレで剣道の基礎固め、というテーマでお話していきたいと思います。以前、剣道の足さばきについて書きましたが、足さばきを上達させるには練習を積む必要があります。※剣道の足さばきについてはこちら筋トレは、直接の練習にはなりませんが、取り組むことでスピードやパワーの向上に繋がります。※剣道と筋トレの関係性についてはこちら日々の練習の一環として、是非取り入れていきましょう! […]

タイトルとURLをコピーしました