【電子書籍を検討している人必見】おすすめの電子書籍サービス比較!

ビジネス

電子書籍とは

電子書籍とは、スマホやパソコンなどの電子媒体で読むことができる本の事です。


スマホ、タブレット、パソコンなどに加えて、Kindleという電子書籍専用の媒体もあります


Kindleは、画面の表示がまるで紙に書いてある文字を読んでいるように表示されます。


スマホやタブレットは長時間見ているとどうしても目が疲れてくるので、そういった面では電子書籍専用媒体は強いですね…!


電子書籍はアプリをダウンロードするか、ブラウザで電子書籍サイトにアクセスすればすぐにどこでも読むことができます!

電子書籍のメリット

電子書籍にはとにかく多くのメリットがあります!


私も最近使い始めたのですが、もっと前に使い始めればよかったと後悔しているくらいです…。


電子書籍のメリットは、以下のようなものが挙げられます!

読み放題プランなど独自のプランがある

読み放題プランは紙書籍ではなかなかなし得ることのできなかった電子書籍の特徴ですよね。


なんというか、電子書籍になったことで、書籍のサブスクができるようになったような、そんなイメージかなと。


電子書籍サービスはそれぞれ独自のプランを持っている場合があります。


例えば、月額1,000円で対象の本が読み放題とか、月額会員になれば○%offで本を購入できます、みたいなものです。


本を沢山読みたい方はこういったプランがハマるのではないでしょうか!

たくさんの本を持ち運ぶ必要がない

電子書籍はスマホがあれば読めるので、何冊もの本を持ち運ぶ必要がありません


私も旅行などに行くときは、合間で読むための本を何冊か持っていっていましたが、電子書籍はそんな苦労も解決してくれます!


そしてほしいときにその場で本を購入することもできるので、どの本を持っていくか?なんていう悩みも抱える必要がなくなります!

本の整理が簡単/検索で探すことができる

紙書籍の場合困るのが収納場所です。


私もよく本を買う方なので、どんどん家に本が溜まっていきます。


どうしても家に置く場所がなくなってきたので、実家に場所を作っておいていますが、段ボール箱が増える一方です…。


その点電子書籍であれば、場所を取ることもありません


また、整理しなくても検索ですぐに本を見つけることができるというメリットもあります!

スキマ時間で読むことができる

電子書籍は10分程度のごく短時間でも読みやすいというメリットもあります。


例えば、バスに乗って10分間移動するという場合、わざわざ本をカバンから取り出して読んで、また降りる前にカバンにしまうというこの行動が面倒で本を読めないというときがありますよね?


一方で、スマホであれば、取り出してアプリを開いて読んで、降りるときにはポケットにしまうだけです!


この手軽さがスキマ時間を有効に使えるきっかけにつながるのです。

商品の在庫切れが起こることがない

電子書籍は在庫切れが起こりません


紙書籍であれば、人気の本はすでに売れてしまっていて注文して届くまで待たないと行けない場合がありますが、電子書籍はそれが起こり得ないわけです。


読みたいときに読めるというのは嬉しいことですね!

代表的な電子書籍サービス

電子書籍サービスはたくさんあります。


今回はその中でも代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介します!


なお、詳細については各サービスの詳細を別のページで解説しておりますので、そちらを御覧ください!

Kindle

Amazonが運営している電子書籍サービスです。

蔵書数も多く、読み放題プランがあってお得です!

BookLive

「試し読み」機能が強い電子書籍サービスです。

他の電子書籍サービスと比較してもかなり長めに試し読みができます!

事前にどういう内容の本なのかを大まかに把握して買い物ができるという点で便利です!

Google Playブックス

Google Playストアで購入した本を読むことができる電子書籍サービスです。

電子書籍だけではなく、オーディオブックの購入もできるので、二刀流で使用することが可能です!

ebookjapan

蔵書数が多く様々なジャンルを扱っていますが、中でもコミックの取り扱いに長けている電子書籍サービスです!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました